« 橋本治の恵み | トップページ | 大佛次郎「終戦日記」を読む。 »

2008年2月22日 (金)

眉間のしわ

 昨日、夜中に眼が覚めて眠れなくなった。
 自分のことを棚の最上段にあげて、人の文章を悪し様にけなしたバチだろうか。
 あーあ、眠れないなあ、と手を眉間にあてたところ、深いしわにぶちあたった。ありゃあー、しわがますます深くなってるよー。毎日険しい顔をしてんのかなあ、いやだなあ。高校生のころはこんなの、なかったのになあ、と寝ぼけた頭で考えながら、もみ消してやろう、と一生懸命マッサージしているうちに、また寝入ってしまった。

 朝起きて鏡を見ると、眉間のあたりが、真っ赤にはれあがっている。モミモミのしすぎである。えらいことになっている。
 もう、ボトックスするしかないのかなあ。

 会社に行くと、ABCマートの三木正浩氏から小包が届いていた。あけてみると、ゴルフのシューズを入れるバッグ。手紙が添えられていて、
「戸塚カントリー倶楽部、東コース4番ホールで、生涯初のホールインワンした記念である」と書いてある。文面がにこにこ踊っていて、ほっこりした気持ちにさせられる。
 羨ましい。
 私も、死ぬまでに一回はやってみたいと、眉間をなでながら、思う。

 

|

« 橋本治の恵み | トップページ | 大佛次郎「終戦日記」を読む。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 眉間のしわ:

« 橋本治の恵み | トップページ | 大佛次郎「終戦日記」を読む。 »