« みたび、「井上雄彦 最後のマンガ展」に | トップページ | 「お尻バッグ」詳報 »

2008年6月30日 (月)

黒いTシャツと「お尻バッグ」

  酔っ払っているので、くだらないことを書く。

  実は、黒いTシャツについてである。このブログをお読みのあなたにも思い当たる節はあるかと思うが、洗濯した黒いTシャツを着ると、その表面についた白いホコリ状のゴミが、ひどく気にならないだろうか? 私はとても気になる。細かい、綿ぼこりのようなものが全表面に付着していて、ずいぶんと貧乏臭く感じるのである。

  黒いTシャツだけではない。黒いスエードや別珍やコールテンなどはぜーんぶ、白いほこりが目立ってならぬ。しかも、手で払ってもちっとも取れない。ばかりか静電気がおきてなお強く付着したりする。気にし始めると、もう我慢できないほど気になる。

  アートディレクターの井上嗣也氏は、有名なおしゃれさんだが、以前、黒いコールテンのパンツについた白いホコリが我慢できず、ガムテープでビコビコ貼り付けて取り除いていた。あまりに力強く貼り付けていたものだから、突然、コールテンのうねごと取れてしまったことがあったらしい(笑)。そのくらい気になるものなのである。

  しかしである。黒いTシャツだからそんな白いホコリが目立つだけであって、実は、洗いざらしの白いTシャツにも同じような白いホコリはしこたまついているのである。皆さんは、そのことに思いを至したことがあるであろうか? クリーニングから帰ってきた白いYシャツも、白いシーツも、白いから分からないだけで、本当は白いホコリがうんざりするほど付いているのである。
そう思うと、本当にがっかりする。がっかりしませんか?

  閑話休題。
  アンテプリマというブランドはバッグが有名だが、今度、私がデザインした「お尻バッグ」が発売になる。それがどのようなものなのかは、六本木店でお手にとってご確認いただきたい。セクシーでキュートですから(笑)。

|

« みたび、「井上雄彦 最後のマンガ展」に | トップページ | 「お尻バッグ」詳報 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

>洗濯した黒いTシャツを着ると、その表面に
>ついた白いホコリ状のゴミが、ひどく気に
>ならないだろうか?

なってました!ものすごくなってました!
20代前半、夏の定番スタイルはロックバンドのTシャツ+ジーンズでしたが、なぜかロック系Tシャツのボディって黒ばっかりなんですよね。独り身の超テキトーな洗濯では、糸くずが生地に巻き込まれて全体が白茶けるまであっという間でした。なので、黒Tに埃があっても「まあ、あいつっぽくていいよ」とせめて思われるべく、米国の肉体労働者っぽいファッションに走り現在に至ります・・。

投稿: クランツ | 2008年7月 2日 (水) 01時26分

いつもいつも、ご感想をありがとうございます。
このところのマイブームは、遅ればせながら井上雄彦だったのですが、さすがにそんなことばかり書いていては飽きられるだろうな、と思い、普段から気がかりだったことを書いたのでした。同じように感じている人がいることを知って、おお、孤独ではなかった、と安堵しました。でも、こんなことって、ありますよね。

投稿: クランツさま 路傍より | 2008年7月 3日 (木) 21時32分

ミラノです。セリさんから知っている?の連絡でした。ゆっくり読ませてもらいます。時差に負けていますから、時間はたっぷり。

投稿: izumi | 2008年7月15日 (火) 09時21分

見つかっちゃいましたか。お恥ずかしいです。無聊を慰めるべく、由なしことをあれこれ書き綴ってしまいました。どうか、お手柔らかにお願いいたします。日本は暑いです、本日も。

投稿: IZUMIさま 路傍より | 2008年7月15日 (火) 18時35分

いいですね、アカデミックな上等な大人のオモチャは価値がありますね。おしりBAGはまさにPもDも驚き、感嘆の声でしょ!!

投稿: cocoseri | 2008年8月 2日 (土) 10時35分

アンテプリマ・ブランドの「大人の玩具」というものが密かに出回ったりしたら面白いですね。プレゼントに「あんなもの」を作って配布したぐらいだから、意外に平気な顔して作るんじゃあないでしょうか。だめかな。

投稿: seriさま 路傍より | 2008年8月 5日 (火) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒いTシャツと「お尻バッグ」:

« みたび、「井上雄彦 最後のマンガ展」に | トップページ | 「お尻バッグ」詳報 »