« 韓国国民の握りこぶしと竹島 | トップページ | 日本交通・中村運転手の英断 »

2008年7月22日 (火)

ブロガーの密かな愉しみ

 
   このブログを読みにやってきた人の「生ログ」なるものをつぶさに見ていると、ふーん、こんなことが分かるのかと、いろんな発見があって楽しい。ネット世界に詳しい人にとっては、そんなこと当たり前なんだろうけど、初めてブログをスタートした人間(もう6ヶ月もたったけど)には新鮮な驚きがある。

   今日、7月22日の夜8時47分現在、総アクセス数は3266。これは人数ではなくて、読まれたブログの記事の数のようだ。6ヶ月でこれだと大した数ではないだろう。でも、宣伝もせず、極少数の知人以外には一切教えず、はなはだプライベートな話を、ほそぼそと書き込んでいるにもかかわらず、これだけの数字になる、というのはかなりの驚きである。

  アクセス解析を見ると、どんな検索ワードでこのブログに人がやってきたかがわかるのだが、なんといってもヒット数が多いのは人名。人名で検索して、その名前が記されている記事にお越しいただくケースが多い。一番多かった人名は井上雄彦(127)、内田樹(63)、石川セリ(54)、関谷江里(39)。でも、これは総アクセス全部を対象にした統計ではなくて、集計対象は1056となっている。多分、ランダムに拾っているんだろう。

   関谷江里さんの名前を検索する人がこんなに多いというのも驚きだった。このブログ開設のお知らせをした極少数の知人の一人が関谷さんだった。関谷さんは、「いま、記事をアップしましたー」とメールでお知らせすると、「今、読みましたー。おもしろいー」とすぐに優しい返事を返してくれる。返事をくれた時刻はメールに残っているので、その時刻に近い時刻にこのブログを読みに来た人の生ログを探せば、それが関谷さんだとすぐにわかる。

   で、その人の「訪問者ID」を「訪問者名設定」欄で、「関谷江里」と記録しておくと、次回に関谷さんが読みに来た際には、「関谷江里」と名前が表示されることとなる。あ、関谷さんが読みに来た、と分かるとすぐに携帯に電話をして「いま、僕のブログ読んでたでしょ!」と指摘すると、「ひえー、な、なんでわかるの?」と、人中でおもわずオナラをしてしまった人のように狼狽してくれるのでちょっと楽しい。石川セリさんも、荻野いづみさんもしっかり記録されていますんで、いつお読みなのか、すっかり分かってますよ。セリさん、なんでいつもそんなに朝早くブログを読んでるんですか? 

   しかし、生ログで一番面白いのはそんなことではない。アクセス解析を見ると、読みにきてくれた人の「リモートホスト」というのが記録されているのである。それがなんなのかはよく知らないが、多分、どこのプロバイダーを経由してやってきたか、が分かる記録なんだろうと思う。しみじみ眺めていると、いろんな学校や会社の人が、勤務時間中にお越しくださっているのことが分かり、「お忙しい中、駄文にお付き合いさせてしまって申し訳ありません」とこうべを垂れたくなる。

   なぜか大学が多い、みんな暇なんだろうか。大阪府立大、広島大、岡山大、一ツ橋大、京大、北海道大、九州大、東京電機大、上智大、立命館。不思議なのは、立命館の方は、何度も来てくださっているのだが、読むものは毎回一緒の「アラン・ロブ=グリエが死んだ。」のみ。なぜなのか、私には分からない。レンタルビデオ屋にアダルトビデオを借りに行き、さんざん迷って選び抜いたはいいが、帰って見てみたら前回と同じビデオを借りてきてしまっていた、というようなものなのだろうか?

   マスコミだと、小学館、大修館、集英社、徳間書店、TVガイド。協同広告、東急エージェンシー、博報堂などの代理店もいる。NHKやTBSやサンケイリビングやキングレコードもいる。あ、ヒューゴ・ボスもいるぞ。奈々子さん、いつも、サンプル・セールでお世話になってます(ペコリ)。

   とまあ、そんなわけで、私、結構楽しんでるんですよ。こんな愉しみがタダで提供していただけるんだから、ほんとに、嬉しいじゃないですか。

|

« 韓国国民の握りこぶしと竹島 | トップページ | 日本交通・中村運転手の英断 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブロガーの密かな愉しみ:

« 韓国国民の握りこぶしと竹島 | トップページ | 日本交通・中村運転手の英断 »