« 「昭和の感傷」とは何か? | トップページ | 竹内まりあを死ぬほど聞く »

2008年12月27日 (土)

さーてと、師走の東名に突入だ!

 さて、冬休みに突入。


  私は、なんとあと数時間後の12月28日午前6時に、わがアウディに乗り込んで、700キロかなたの我が故郷、和歌山に向かう。帰省者でぎゅうぎゅうの東名に、あえて突入するのである。米国の浮沈空母に体当たりするような気分である。まあ、あんまり込んでたら、途中で脱落。適当な土地の適当なホテルで休養しちゃうもんね、という気楽さであるけれど。

  今回の帰省には、PCを持参。パナソニックのかなりレベルの高いやつに、昨日買ったデータ通信用の携帯をくっつけて、いきなりリッチなIT生活である。ブログも毎日更新できるかもしれない。おもちを食べ過ぎなければ。

  というわけで、行ってきまーす。

|

« 「昭和の感傷」とは何か? | トップページ | 竹内まりあを死ぬほど聞く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さーてと、師走の東名に突入だ!:

« 「昭和の感傷」とは何か? | トップページ | 竹内まりあを死ぬほど聞く »