« ヒマラヤほどの消しゴムひとつ | トップページ | 香港ナウ »

2010年4月23日 (金)

いろいろと分からないことが世の中には多い

 
    寒いね。いつになったら春らしくなるのか。北のほうでは雪が降っているとか。こんな4月はなし、だよなあ。

  というわけで、私は明日の朝から香港へ。かの地ではもう、みんな半ズボン、に違いない。いいな、あったかくて。

  ところで、話は急転回するが、昔、中学の英語の授業でBIGとLARGEの違いを習ったときに、LARGEは「容積の大きいことを指す」と習ったように記憶するが、マクドナルドのでかいハンバーガーはなぜ、BIG MACなのだろうか。

  Tシャツはなぜ、LARGEなのだろうか。

  スタバは何をすかして、SHORT TALL GRANDE VENTI(これは巨大で591CC!)などというメンドくさい呼称にしたのだろうか。

  いろいろと分からないことが世の中には多い。

  そう言えば、先日テレビでゴルフ・ネットワークを見ていたら、日本ではUNDER RAR(アンダーパー=18ホールの基準打数をいくら下回ったかを言う)と言っているのに、テレビではBELOW PAR と表示されていた。

   UNDER と BELOW をネイティブたちはどう使い分けているんだろうか。
  
    2000年に公開された映画に「ワット・ライズ・ビニース」(WHAT LIES BENEATH)というロバート・ゼメキス監督の映画があった。ハリソン・フォード主演のサスペンス・スリラー物で、湖の底から女の死体がどーどーっと浮き上がってくるんだが、どうしてUNDERではなくてBENEATHでなくてはならないのかは、よく分からない。

  ネイティブには直感的に分かるのだろうが。

  やはり、いろいろと分からないことが世の中には多い。

|

« ヒマラヤほどの消しゴムひとつ | トップページ | 香港ナウ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いろいろと分からないことが世の中には多い:

« ヒマラヤほどの消しゴムひとつ | トップページ | 香港ナウ »